☆柔軟な心を保つこと☆

新しい環境の中で、なかなか思い通りに行かなくて悩んだり、それにどう対応すればいいのか分からないことがありますよね?^^;特に人間関係に関する相談が多いのも現状です。

人間関係は学びの宝庫なので、職場などの人間関係で大変な試練がやってくることもあります。
しかし、乗り越えられない試練は与えられません。
今与えられた試練は、自分が対応できるからこそ、やってくる試練なのです。

困難や変化にぶつかった時、いかに気持ちを柔軟にもち、真摯に対応できるかで、その後の展開が全く違ってきます。
「どうせやっても無駄なんだ」と自暴自棄になったり、「こうじゃないとダメ」と執着してしまうと、エネルギーは止まり、良い流れは巡ってきません。
結果、流れを切ってしまうからなんです。

「これも良い学び」と、出会いや起きたことを感謝して受け入れると、次に素晴らしい良い展開が巡り、次第に本来向かいたかった状況へと展開していきます。
次への展開には、嫌なプロセスを経て人間性を養うこと、気づきや学びをすることが、必要だったんですね。

人生に変化や困難はつきものです。変化や困難を転機と捉えて、受け入れましょう。
人生で直面する状況を最大限に生かし、次へと展開させるには、いかに心を柔軟に保って受け入れられるかがポイントなんです。

現状に溺れるのではなく、気持ちを切り替えて、前向きに捉えましょう^ ^


『一つの形にこだわるな。
順応性を持ち、独自のかたちを作り上げてそれを育め。水のような存在になるのだ』
~ブルース・リー~


~釧路より愛と光を~

St.Johns





スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/252-8117e608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)