☆自分自身を知ること☆

人間は、自分で自覚できる意識だけではなく、無意識な意識を持っています。そして、その意識は何十にも重なっていて、最も深い部分に、「魂」としての「自分」、「真の自分」、「本当の自分」が存在しています。

「魂」、「真の自分」は、迷いや不安とは無縁の存在です。いつも輝いており、愛に満ちているため、不安、恐れや悪意には繋がらないのです。そのような無意識な意識を、意識的なものに変えて行くには、自分自身に焦点を向けて知ろうとすること、自分自身に向き合うことが必要なのです。

例えば、何故不安な気持ちになったのか?その不安は何が原因なのか?
外界から来るものか?内側の自分自身が作り出した思いなのか?
自分自身に意識を向けて観察することで、無意識から、意識的に「自分」を観察できます。

元気な人でも、些細な出来事で落ち込むときもあります。それは、「自分自身と向き合いなさい」と教えてくれているので、自分自身と向き合うことが必要な時期だと理解し、外界な出来事ばかりに目を向けないで自分自身と向き合うことです。

意識的に見つめることが難しい人は、日記をつけたり、その日一日を振り返ったりする習慣を持つことで、自分を知っていく手がかりになります。

自分自身と向き合う時間を作り、自分の心を掘り下げ、自分自身を知って行くことは、魂の成長を向上させていきます。
一度きりの人生と考えるか、又は、霊として地球に生まれる目的・意味があると考えるかでは、人生の歩み方が違ってきます。人を傷つけながら自分のための行動を取るか、人と共存しながら他者に対しての行動を取るか、その考え一つで人生が大きく変わって行きます。スピリチュアルな考え方を取り入れることで、未来が豊かな人生になりますよ^ ^

本当の自分を知りたい方は、少しでもお手伝いが出来ればと思います^ ^
お待ちしてます。


~釧路より愛と光を~

St.Johns



スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/243-b88ee494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)