☆美しさ☆

蓮の花は、泥沼に生じ、そこから清浄な花を開くことから、インドでは古来より珍重され仏教でも尊ばれています。スピリチュアルな観点からみても、蓮は高い波動を発してます。蓮の花の写真を飾るだけでも良い気をいただけます。
汚い泥水であればあるほど綺麗に咲き、必ず咲ききる、その潔さは、まさに人間に「こう生きるべし!」とお手本を示してくれているようですね(-_^)

蓮の花は、お釈迦様や仏教との繋がりのイメージが強くありますが、蓮の花言葉にも色々な意味があります。
泥の中から養分を吸い取り、立ち上がり、水面から大きな葉を広げて空気と太陽の光を浴びてバランスよく空に向かって花を咲かせる姿を私達の人生で例え、湖泥が苦境と困難で、その経験を積んで上に向かって意識を高く清らかな心で道を切り開いていこうという志の意味もあります。

単に美しさを保つだけでは、池の水は清くなりません。泥中の蓮の花のように清くするという強い志と泥をかき出すためには自分も汚れるという実践力が伴わなければ、池の水は永遠に綺麗になりません。
真の意味での美しさとは何か?
蓮の花はそれを教えてくれているようにも思えます。


~釧路から愛と光を~
St.Johns









☆セッション、セミナー等可能日
9月
15日、21日、26日、28日
いずれも午後7時以降

9月22日(祝日)午後1時以降
9月24日土曜日午後2時以降
9月25日日曜日全日
なお、その他未定となりますが、決まり次第お知らせします。


セッション1時間3000縁
伝授3000縁
セミナー2時間5000縁

急な御依頼でも空きがありました可能な場合もありますので遠慮なくお問い合わせください
時間帯もご相談に応じます。

archanglestyle@gmail.com
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/242-a02dea9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)