「チコリ」のオススメ☆

私は、コーヒー、コーラ、ポカリ、牛乳が飲めません

コーヒーは昔飲み過ぎて胃を壊して以来、極力飲まないようにしていたら飲めなくなってしまいました(^_^;)

ハーブティーを愛飲して4年位になりますが、最近はチコリをよく飲んでいます
チコリは、コーヒーの代用として飲まれていたこともあり、色合いがコーヒーに似ていて香ばしい香りを楽しむことができます

チコリはヨーロッパ原産の歴史のあるハーブです。
とても美しい澄んだ青色の花で、よく清らかな乙女の瞳にたとえられます
伝説も少女にまつわる話が多く、ドイツではこの花の透き通るような清らかな青さは、一人の少女の涙からできたとされ、いつまで待っても帰ってこない恋人を想い、待ちわびた少女が道端で流した涙がチコリに姿を変えたと言われています。この花が1日5時間しか開いていないのは、それ以上咲いていると涙が枯れてしまうからだとか・・・

1836年ナポレオンの植民地封鎖によって、ヨーロッパで、コーヒーが不足し、チコリの根が代用コーヒーとして注目されるようになりました。チコリが野菜のように畑に植えられ、太く膨らんだ根を持つ栽培種に品種改良され、イチジクを加えることによって、味をよりコーヒーに近づけ、当時は非常にもてはやされました。
しかし、植民地封鎖が解かれると、コーヒーが再び飲まれるようになりましたが・・・


☆チコリの効能☆
肝機能促進、利尿、消炎、消化促進、殺菌作用、血液浄化・・・

ヨーロッパでは、昔から憂鬱の治療に用いられたそうです。
人間は憂鬱になると、皮膚が荒れ、胆のうと肝臓の機能が低下するため、憂鬱になった際の魂と体の浄化に、チコリを用い、肝臓、胆のうを刺激して癒す働きをすると考えられていました。

チコリは、葉、花、種、根のすべてが、肝臓を浄化したり血液をきれいにしたり、コレステロール低下に役立つとも言われています。また利尿、便秘の解消、母乳の出をよくする作用もあります。

フラワーエッセンスで有名なイギリスの医師バッチ博士は、38種のフラワーレディーを開発し、チコリもレシピの中に収められています。

チコリティーは、見た目にもコーヒーのようで香りも楽しめるので、コーヒーやお茶を毎日多く飲む人に広くおススメですハーブティーの香りを楽しむうちに、健康までよくなる効果が期待できます
チコリなら手軽にハーブティーを作れますよ
味は、コーヒーをマイルドにした感じです。
また、ニコチンを緩和するのにも役立つので、愛煙家の皆さんはコーヒー代わりに愛飲するといいですね。

ぜひお試しを

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/24-c9393929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)