☆シンクロニシティを感じること☆

シンクロニシティとは『意味のある偶然の一致』のことを指し、共時性・同時性・同時発生と言われています。例えば、
会いたいと思っていた人に偶然に会う。
欲しいと思った物が偶然プレゼントされる。
知りたいと思ったことが偶然テレビから流れる。


スピリチュアルの世界では、宇宙からのサインや、自分が引き寄せた偶然のことを指します。全ての重なる出来事がシンクロニシティというよりは、何かのサインであると自分が感じることのできる物事がシンクロニシティと考えた方がよいです。
なぜなら、何かの物事を進めている際に、それがあなたの魂の進む方向として合っている時には、シンクロニシティが度重なるからです。

シンクロニシティを自分で起こすためには、まず、「自分の目の前に広がる現実は、自分の願いが引き寄せている」ということを理解することが大切です。そして、自分の願うことや理想を意識することです。
人は何かを思った瞬間に、そのエネルギーは未来へも作用し、そのエネルギーは、願ったものを引き寄せるように働きます。願ったことが自分の元へと舞い込んで来るのは、「信じる、信じない」ではなく宇宙の法則なのです。

つまり、わくわくする気持ちがシンクロニシティを呼び込みます。何かを選択する時に、それがどんなに小さなことでも、ドキドキしたりわくわくする方を選ぶようにしていると、宇宙との共鳴が始まり、シンクロニシティが起こりやすくなっていきます。

そして、あなたの波動が高ければ高いほど、シンクロニシティは起こりやすくなります。シンクロニシティが起きた時に、その物事に対してドキドキやわくわくといったポジティブな感情が湧くか、どんよりとしたネガティブな感情が湧くかで、その意味は直感で判断できるようになっているのです。
ポジティブな感情が湧いた時には、「魂の目的に沿っている」「宇宙の流れにのっている」という意味になります。
ネガティブな感情が湧いたときは「その行動は制限を生む」「魂の目的を果たしていない」という意味になります。
また、自分の波動を上げるためには、自己ヒーリングなどにより自己浄化を行うことが効果的です。また、何か気になることがあった時には、日頃からメモを残しておくこともオススメです。

実は、幸運期は生まれた時点ですでに決まっています。いつ幸運が訪れるのかをあらかじめ知っておけば、シンクロニシティで受け取ったチャンスを逃さずにつかむことができ、幸せな人生を送ることができるようになっていきます。

それを知るためには、アカシックリーディングを行うと良いですよ。
アカシックレコードを読み解くと、ある程度の幸運期、転機、出会い、婚期…などがわかります。
それらを知ることで、的確なタイミングで転機の波に乗ることが出来ます。

セッションでは、アカシックリーディングを行い、未来の流れをお知らせしたり、過去世から引き継いだ課題やカルマをお知らせすることも可能となります。
気になった方は、是非いらしてみてください。


~釧路より愛と光を~
St.Johns



☆セッション、セミナー等可能日
8月
24日、25日、28日~1日
いずれも午後7時以降

9月11日(日曜日)全日
9月22日(祝日)全日
なお、その他未定となりますが、決まり次第お知らせします。


セッション1時間3000縁
伝授3000縁
セミナー2時間5000縁

急な御依頼でも空きがありました可能な場合もありますので遠慮なくお問い合わせください
時間帯もご相談に応じます。

archanglestyle@gmail.com




スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/235-adbd04bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)