☆バランス=無償の愛☆

人は、好奇心やワクワクで行動する時、制限を設けず自由に楽しむことができます。しかし、責任や結果を求められるとリスクを恐れ行動を制限してしまいます。

特に日本人は、足並みを揃えることが当たり前であり、そうでないものに非常識のラベルを張ります。
このような制限は、豊かな生命力の源を遮断し、ストレスや心の病・体調不要など、いわゆる現代病の原因となります。つまり、制限することにより、陰陽のバランスが崩れるんです。

「できない」「時間がない」「やりたくない」と言い訳をしながらやってこなかったことに対して、目を向かされて、やらざるを得ない状況になる場合もあります。
これは、自分のバランスをよくするために、今まで苦手だったり、大切なことなのに意識を向けていなかったようなことを補強するような流れなんです。

こんな時、これも「自分をバランスの良い存在にするために起きていること」と思えば、嫌だったりつらかったりすることの中にも恩恵を感じられる部分が出てくるのでは?
誰でも避けて通りたいことはあるものですが、起きてくることは自分の意識の反映でもあり、何かを気づかせよう、学ばせようとしていることなんです。

人のせい、周りのせい、環境のせいにするのではなく、「この出来事は何を伝えようとしているのだろう」という気づきと学びの視点を持つと、見方も変わってくるかもしれませんね^ ^

すべてが完璧な人間はこの世には存在しません。
しかし、それを責めることのできる人間も存在しません。あるがままの自分が「完全体」なんてす。不足している部分を補うという観念ではなく、陰と陽のバランスをとることこそが必要なのです。

陰と陽の両方をバランスよく自分の中に抱き寄せてることができれば、他者を受け入れ、見守り、「寛容」でいることができます。そしたら、くだらないことで、嫉妬したり、責めたり、差別したりすることもないでしょう。

人が何かをしようとすると、そこには必ず「陰」と「陽」が存在しています。
そのバランスを保つために大切なものは愛です。自分自身を受け入れて愛すること。すると、たくさんの愛を受け入れ感じることができるようになります。さらには、自分自身と同じようにたくさんの愛を皆に与えることができます。それは宇宙の愛の究極のバランスなのです。
陰陽のバランスを整えることは 『無条件の愛』『無償の愛』を知ることなんです。


St.Johns




スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/231-44ba34f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)