☆スピリチュアルな気づきを実践する☆

スピリチュアルとは、『霊的であること』という意味ですが、日本語にすると大層で怪しげに感じるかもしれませんね。どうしてもオカルト的なイメージをもたれてしまうことがあります。霊的なといっても『御先祖様の霊が~』というような、オカルトチックな話ではなくて、生命、大自然、地球、宇宙という言葉を思い浮かべると受け入れやすいかもしれません。

スピリチュアルと呼ばれる目には見えないものは、この世界にたくさん存在しています。私たちの今生きている世界そのものが、スピリチュアルなことだともいえます。日常の中に溢れているスピリチュアルを感じ取り、そこから得た気づきを実践することで、より素敵な人生を送ることができるんです。

スピリチュアルな体験や気づきは、本来の自分のあるべき姿を思い出したり、自分を取り戻すきっかけとなったり、新しい自分へのスタートになったりすることもあり、自分自信を変えるパワーを持っているのです。
それは、スピリチュアルな気づきが、同時に自分自身を振り返り見つめなおすことでもあるからなのです。

人間は生きる上で様々な葛藤や壁にぶつかります。自分の欲望と他者の幸せとの狭間で悩んだり、不安や心配から思うように生きることを邪魔されてしまいますが、それも含めて人間であり、人生です。

まず、私達が生きている上で一番スピリチュアルなことは、生きていることや、生命としてこの世に誕生するに至ったことです。まずはそのことに気づくことでより、毎日に感謝できたり、人にやさしくできたりします。
さらには、何故、何のために、生まれて来たのかに気づくことは、これからの人生を充実したものへと変えていきます。

大切なことは、日常の世界にたくさんあるスピリチュアルなことを頭で考えるのではなく、体で体感することです。そこから得た気づきは、きっと世界の見方や接し方が変わり、素敵な変化が訪れるでしょう。

そして、最も大切なことは、スピリチュアルな気づきを日常生活で実践することなんです。たくさんのスピリチュアル本を読んで知識を集めるより、それを語るより、実践することです。
スピリチュアルな気づきを、日常の中の様々な場面で実践していき、しっかり身につけることです。
例えば、生きていることに感謝する、自然に感謝する、といったことからでもよいと思います。

スピリチュアルな体験から得た気づきは、とてもシンプルで日常生活に取り入れやすいものとして現れてくるはずです。
スピリチュアルを日常生活に取り入れるということは、難しいことではなく単純なことなんです。スピリチュアルは、けして特別なことではなく、私達の中に普通にあることなんです。
それに気づき、実践していきましょう^ ^
そのためのお手伝いをいたします(-_^)

St.Johns



スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/228-83d27395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)