☆執着・エゴからの解放☆

人間の意識には7つの段階があるといわれ、そのうちの第5番目の段階である「宇宙意識」が「悟り」と呼ばれる状態です。「宇宙意識」に目覚めると、日常生活のなかで宇宙の流れに乗った物質的・精神的・魂的にわたって豊かさを受け取ることができるようになります。

人は、3次元の世界に生きているため、物質的な豊かさばかり目に見えてしまい、物質的なことを優先して考えてしまいますが、物質的な豊かさを受け取るには、まず「宇宙意識」に目覚めること、つまり執着やエゴを解放することが必要なのです。
この気づき学びも、この3次元に生まれた意味でもあります。

「宇宙意識」に目覚めるためには、執着やエゴに囚われている意識を解放し手放す必要があります。
執着やエゴは、
・コントロールできない感情
・過去の出来事や他人に対する手放せない思い
・偏って硬直した思いグセ
・繰り返してしまう行動や人生のパターン
・肉体的不調
などという形で現れます。

それらは表面的な思考や感情だけではなく、DNAに組み込まれた、カルマ、ブロック、あるいは封印と呼ばれた、意識の奥深く、潜在意識のレベルでの障害などとして影響を及ぼしていることがあります。
普通、そのような障害を把握することは難しく、自覚していたとしても、それを手放すことは容易ではありませんが、手放すことが、「宇宙意識」に目覚めるための前提なんです。

強制的ににカルマ、ブロック、封印などを解消・解除すると、好転反応や、変容に伴う痛み、精神的・感情的変調などを伴う恐れがあるため、準備が出来たものから解消し手放しながら穏やかなステップで「宇宙意識」に目覚めていく必要があります。

浄化や手放しの対象となるカルマ、ブロック、封印は、魂が過去世においてつくったものだけではなく、先祖代々を通して受け継がれた肉体のカルマ、家族やパートナーあるいは仕事の仲間などの集団のカルマ、住んでいる地域のカルマ、そして集合意識によってつながる国家や民族、そして人類のカルマ…を含めて、解消する必要があります。
ですので、今置かれた環境には必ず意味があることなんです。

これらカルマは、今世での自分が作ったものではないことがほとんどです。ですので、カルマの解消に取組むことは、罪でも穢れでもエゴでもなく、ある意味奉仕と言ってもいいでしょう。

セッションでは、これらDNAに組み込まれたカルマ・ブロック・封印のうち解消する準備が出来ているものをチャネリング・リーディングによりお伝えするとともに、DNAを書き換えて解除していきます。
すでに自覚はしているけれどなかなか手放せないカルマとブロックについてもDNAを書き換えて自然とそれを手放すことができるようにサポートをします。

執着やエゴの囚われから解放されると、徐々に自分の置かれた環境が変わっていき、より自由な人生を送ることができるようになりますよ(-_^)



☆セッション、セミナー等可能日☆
5月
9日~12日
16日~19日
23日~27日
いずれも午後7時以降

その他
5月
7日土曜日午後2時以降
8日日曜日午後2時以降
21日土曜日全日
22日日曜日全日
その他土日は未定となりますが、決まり次第お知らせします。

セッション1時間3000縁
伝授3000縁
セミナー2時間5000縁

急な御依頼でも空きがありました可能な場合もありますので遠慮なくお問い合わせください
時間帯もご相談に応じます。

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/215-f12d6705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)