☆新たな環境で☆

4月になり大なり小なり新たな環境に向かって歩み出す方は多いのではないでしょうか?新しいことをするのは慣れないので居心地が悪いですし、間違いもあります。
しかし、それは自然なことです。すぐに自分を批判したりせず、誤りも進歩のステップであることを思いだし、少しずつ確実に成長していることを認めてくださいね(-_^)

特に日本人は、常に自分を批判している癖が強いように思います。
『あれが出来なかったからダメだ』
『まだまだ満足できるような結果ではない』
『あの人はあんなに出来ているのに自分は出来ていない』

誰だって批判されると、本来の力が発揮できませんよね?^^;

批判の代わりに自分に対して大丈夫と言えれば、自分自身が力を発揮して、何が起きようが、人生を変えていくのが容易になりますよ。実は、自分を愛し、褒めることが、成幸の基盤を作るコツなんです。

批判は精神を砕きますが、褒めるのは精神を強固にしてくれます。自分を褒めない人は多いですが、『よくやったね』『大丈夫だよ』とちゃんと褒めてあげれば、気持ちがよいし、またがんがろうという意欲が沸いてきます。

自分を一番愛せるのは、自分です。
そして、自分を愛せないと人を愛することはできません。
しかし、自分を愛するというのは結構難しいですね…^^;
◯◯だから自分を愛してる…
などと条件付きで愛してる人は多いみたいですが、すると、条件付きで相手を愛するというように同じことをしてしまいます。
愛に条件は必要ないですね^^;

ネガティヴな考え方をするからといって自分を嫌いにならないでください。嫌な経験をしたときに自分を責めないでください。
そんな中でもがき苦しみながら頑張ってるんですから…
我々は、経験から気づきと学びを繰り返していくので、否定しないでください。
自分に優しくするということは、自分を責めたり、罪悪感を感じたり、罰したりしないこと、苦痛を与えないことなんです。

と言っても、なかなか普段自分への愛し癖、褒め癖を作るのは難しいかもしれません。

私は、皆さんに、『朝、鏡の中の自分を見つめながら「愛してるよ。」と言ってください。』
とお伝えしています。

鏡には、自分の姿が映しだされます。
鏡に映った自分から、「ガ」を取ると、「カミ」になります。
我々は、魂と我で出来ているようなもの。
我のことを、エゴなどと言ったりしますが、我が外れていくことで、神に近づいていけるのです。
我は無くなることはありませんが、無条件に自分自身を愛することはできるはずです。

最初のうちは、批判されることに慣れているので、こうした言葉は心に入っていかないかもしれませんが、続けるうちに反応が出てきます。

一日のうちで、嫌なことがあったときやネガティヴになっている時も、鏡の自分に向かって『それでも愛しているよ』『大丈夫だよ』と声をかけ、何か素敵なことがあったら『ありがとう』『よくやったね』と認めて褒めてあげてください。

自分に満足できたときまで待つ必要はありません。今この時点で自分を愛し、認めることができたら、よい事が起きたとき、それを味わうことができます。新たな環境でも頑張ることもできます。
そして、自分を愛せるようになれば、他の人も愛し受け入れることができるようになりますよ(-_^)
自分を愛することで、周りが変わって見えてきますよ^ ^
お試しあれ(-_^)
St.Johns



☆セッション、セミナー等可能日
4月
4日、5日
13日~15日
18日~21日
いずれも午後7時以降

その他
4月
16日土曜日午後5時以降
17日日曜日全日

セッション1時間3000縁
伝授3000縁
セミナー2時間5000縁

急な御依頼でも空きがありました可能な場合もありますので遠慮なくお問い合わせください
時間帯もご相談に応じます。

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/209-5a9059dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)