☆バイオレット・エクスカリバー☆

たしか2008年?の秋、私は突然セントジャーメインとのコンタクトが始まりました。
セントジャーメインは、チャネリングのこと、ヒーリングのこと、エネルギーのこと、宇宙や地球のこと、セッションやセミナーのこと…今の活動の全てに関して指導してくださる私の大師匠です。

今の私が、日中の仕事をしながらスピリチュアルの活動を可能にしているのも、セントジャーメインをはじめとした高次の存在からのサポートがあるからであり、セントジャーメインの導きでもありました。

残念なことではありますが、ネットなどでは、いまだにスピリチュアルというと洗脳、現実逃避、依存、うさん臭い…などの書き込みを見ます…
もちろん、中には現実逃避をしてスピリチュアルなことに依存する方もいますが、高次の存在達との関わりは、我々の自由意志に基づくことが前提であり、洗脳されるとすれば、人間のエゴによるもの…

これから先、時代は大きく変わっていきます。
人々の意識、価値観も変わっていきます。ブレることなく、自分らしく生きるためには、個々人が心身魂が三位一体となり、共に健康であることが重要であり、魂=スピリチュアルなことは避けて通ることはできません。
以前にも、このblogにてお知らせしていましたが、改めてセントジャーメインの『バイオレット・エクスカリバー』のアチューンメント(伝授)を紹介いたします。

バイオレット・エクスカリバーは、私オリジナルのものではありません。

ただし、オリジナルとして、伝授の際、セントジャーメインの光によりDNAレベルでのエネルギーのクリアリングやチャクラのクリアリングを行います。
また、御希望の方には、セントジャーメインとのコンタクトを可能にいたします。
そのことで、より明確に本来の自己を見出し、歩み出すことができるようになるでしょう。
※結果や効果を保証するものではありません。

【blogを読んでくださった方々へ】
セントジャーメインについて、よくわからないけど何となく興味がある、惹かれる…という方に^ ^
次の言葉を宣言することで、セントジャーメインの光が一定時間流れる設定をしました。
セントジャーメインの光の色は赤紫。
セントジャーメインの強い光は、頭頂部から流れ、背骨を通り、足の裏へと抜けていく…浄化のエネルギーとなります。
感じてみてください。

『私は、セントジョーンズからのセントジャーメインの光を受け取ります。』





【セントジャーメイン・バイオレット・エクスカリバー】

このアチューンメントによって、浄化と変容のアセンデッドマスターであるセントジャーメインと繋がることができるようになります。
セントジャーメインが象徴するものは、真実の自己への変容です。
真実の自己への変容の周波数である、この光線をあなたの魂が受け取ることにより、この地球上であなたは、神なる自己の道を自由意志に基づいて選択できるようになります。
神なる自己の存在とは違った周波数のものを抱えていると、豊かさを引き寄せることが困難になる場合もあります。
それを変容し、神なる自己の豊かさへ戻るサポートをしてくれるのがセントジャーメインなのです。
あなたが明晰な自己を持ち、自分自身を神なる自己とひとつになる決意をすることにより、セントジャーメインは喜んであなたがありとあらゆる領域の豊かさを受け取るために、それを阻んで来た信念やパターンや抑圧されてきた感情をクリアにするサポートをしてくれます。

【こんな方にオススメ】
・迷ってばかりいる、思考をクリアにしたい。
・真実の人生を生きるためのサポートが欲しい。
・真実の自分への目覚めと変容を加速させたい。
・様々な制限をクリアにさせたい。
・他のアチューンメントの効果を一層強めたい。
・ヒーラーやセラピストのお仕事をされている、もしくは目指している。

【料金等】
3000縁(テキスト付き、約1時間確保願います。)

【セントジャーメインとは?】
17世紀前半のヨーロッパで貴族の血を受け継いで誕生しました。セントジャーメインは、本名を「サン・ジュエルマン伯爵」と言いました。上流階級の中で育ち、多才であり、様々な活躍をしました。またミステリースクールを開き、錬金術や超常現象について教えいました。


☆セッション、セミナー等可能日
3月
24日、28日~30日
4月
4日~6日
12日~15日
18日~21日
いずれも午後7時以降

その他
3月
26日土曜日午前9時~午後2時
27日日曜日午後3時以降
4月
16日土曜日全日
17日日曜日全日

セッション1時間3000縁
伝授3000縁
セミナー2時間5000縁

急な御依頼でも空きがありました可能な場合もありますので遠慮なくお問い合わせください
時間帯もご相談に応じます。

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/206-b82b48a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)