☆御先祖様に感謝する日☆

信仰や宗教、霊的世界のことや、超常現象などを話題にすると、「怪しい」とか、「迷信だ」とか「洗脳されている」とか言った言葉で一蹴されることや引いて見られることが多く下手に口に出せない雰囲気がまだまだいろんなところであります。

皆さんの職場や学校でもそうではないでしょうか~_~;

神仏とか、天国地獄とか、この世にないものや目に見えないものをまずは否定する風潮が当たり前になってる感じ…
それを批難するつもりはありません…

しかし、日本人の精神の根底には、しっかりと信仰心が根付いており、神仏を敬う心が脈々と流れているんですよ。

例えば、お盆やお彼岸の「お墓参り」です。

「お盆だから実家に帰ってお墓参りに行く」と話をすることには全く違和感ありません。
そして、何時間も掛けてお盆帰省…

スピリチュアルな話になると怪しいがお盆帰省ラッシュは普通にニュースとして扱われる…
矛盾してるように感じませんか^^;

年々そのような感情は薄くなってきているとしても、故人の徳を偲んだり、先祖に感謝したり、という面はしっかりと我々日本人のDNAには組み込まれていて、それは否定できない事実なんですね。

では、お盆には、御先祖様の霊は戻ってくるんでしょうか?

お盆に御先祖様の霊が帰ってくると信じているのは、日本とアジアの国で他の国ではそのような習慣はありません。

「お盆には現世に帰るものなんだ」と思っている霊の方々がお盆に帰ってくるんです。

亡くなって日が浅い故人の霊で生前「お盆の時期は、現世に戻るものだ。」と信じている霊の方々、この世に執着を残して彷徨っている未浄化の霊
は戻ってきます。

あちらの世界に逝かれて間もない霊の方々は、生前の性格や習慣などが残っているところもあるからですね。

逆にいえば、既に浄化された御先祖様や故人の魂は戻ることはありません。

しかし、浄化された御先祖様達の魂は、我々子孫の感謝の気持ちや愛の気持ちは、しっかりと受け取ってくれます。

我々の命があるのは、御先祖様達が命を繋いでくれたからに他なりません。

お盆は、
そのような御先祖様達に感謝する日、故人を偲ぶ日として、日本人の心に根付いた習慣だと思ってます。

神仏に全く関心がない方、お盆に帰省できない方でも、年に1回、このお盆の時期に、自分に命を繋いでくれた御先祖様達に感謝の気持ちを向けることくらいは、できますよね。

心の込った感謝の思いは、必ず御先祖様達や故人の魂にも届きますよ^ ^



☆セッション、セミナー等可能日

8月
24日、25日、26日、31日
いずれも午後7時以降

22日土曜日
午前9時



9月
1日~3日、6日~10日、13日~17日
いずれも午後7時以降

9月の土日の予定は未定となっておりますが、12日土曜日、13日日曜日は全日ご予約可能になる予定ですが、未確定ですので、確定次第告知いたします。

チャネリングセミナーは1名様から3時間5000縁にて実施しております。

平日でのセミナーも可能ですが、その場合、2回に別けて実施しており、料金は2回で5000縁となります。


急な御依頼でも空きがありましたら対応可能な場合もありますので遠慮なくお問い合わせください。


archanglestyle@gmail.com

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/176-2c9cf859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)