☆太陽からの影響☆

地球は太陽の活動に多大な影響を受けています。

太陽の活動の状況が分かると地球のエネルギー、天候、経済…の流れが分かります。
太陽の活動を判断するには黒点の数などで分かりますよ(^^)

6月の黒点の推移を見ると6月の中旬頃まで、ここ2年半の中でも特に黒点の多い時期で13日を頂点に減少し24日は今年最低の黒点数となっています。

1か月の間に大きく変動してるのは太陽活動が安定していない証拠ですね~_~;
6月の悪天候も太陽活動が影響しているのかもしれませんね。

この6月に体調や精神面を崩した方も、もしかしたら太陽活動の影響を受けたのかもしれません。


【黒点】
太陽表面にある小さな黒い斑点を太陽黒点といい、太陽表面6000℃に比べて黒点は4000℃程度と温度が低く、その分放つ光が弱いので総体的に黒い点として見えるそうです。

これまでの観測記録からは、
⑴黒点の数は11年周期で増減している。
⑵太陽黒点が沢山出ている時に太陽は活発に活動し、黒点が少なくなると不活発になる。
いうことが分かっています。

太陽黒点は磁場の活動と関係し、太陽の磁場が強くなると多数出現し、弱くなると消えるという性質を持っているようです。

太陽の活動は地球に大きな影響を及ぼしますが、その最大の影響は気候で、太陽活動が弱くなると気候が寒冷化し、食料生産への影響はもとより、伝染病の流行をも引き起こすことにもなるようです。

前回の太陽黒点の極大期は2001年から2002年にかけてで、11年周期からすると、2012年から2013年にかけて再度極大期を迎え、沢山の黒点が出現する予想でしたが、予想したほど黒点は現れていなかったそうです。
それが太陽活動の低下といわれ寒冷化が進むのではないか?と言われているようですね。


ところで、人体への影響は諸説あるらしく、はっきりとしたことは分からないようですが、「太陽からの電磁波や磁力の影響が人間の脳に悪影響を及ぼし、気分や感情、行動パターンが変化し、動揺や暴力を引き起こす」という考えもあるようです。
黒点数の増加や太陽フレア、太陽嵐の時に大戦争や暴力事件が起きてることが多いようですね。

肉体というのは物質的側面とエネルギー的側面があり、太陽フレアが原因の場合は、エネルギー的な側面からの影響が身体やメンタルな面などの症状に出るようです。

例えば

・背中痛
・頭痛
・やる気が出ない
・眠い
・イライラする
・落ち着かない

といった影響が出るようです。

人間は頭部を中心に磁力を発しているので身体的には上半身への影響が大きく出るのでしょうね。


6月24日の太陽
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/143-16a6a928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)