☆蓮の華☆

最近は、時間があると散歩がてら春採湖の『龍神の祠』に御参りに行ってます。
御参りすると決まって風が吹き、龍神様がその存在を現してくれます。

『龍神の祠』からちょうど湖を挟んだ反対側の湖に、唯一密かに蓮が生息しています。
春採湖に蓮が生息していることはあまり知られていないかもしれません。






ところで、ハスの花は泥の水分を弾いて純粋性を保ち、いつまでも美しいのですが、蓮の花は泥の中に根を張り、水面にとても綺麗な花を咲かせます。
それを仏法に喩え、今の状況がたとえ泥沼の中でも将来必ず綺麗な花を咲かせられると云われ、仏教の象徴の華とされています。

蓮を象徴する存在として観音様が浮かびます。蓮の花が汚い沼地に根を下ろしても、その汚れをよそに、佳麗な華を咲かせるように、人の心もたとえ環境が悪くても、清浄なすばらしい心をもっているということ、人間だれしも、観音様の心をもっていることを、蓮は意味しています。
観音様は、私たちのどんな苦しみも解決しますが、観音様の本当の願いは、観音様が私たちを救うように、私たちも周りの人々を救うことです。それは、人々の心の苦しみをとり、楽しい思いにさせる慈悲の心を持つことです。

このブログを読んでくださる方に観音(クァンイン)の光を設定いたします。

『観音(クァンイン)』と3回唱えるとこで観音(クァンイン)の光が貴方に与えられます。

皆様が観音(クァンイン)の守護と導きを受け、慈悲の心を持つことで愛と光と平穏に導かれますように

スポンサーサイト


コメント
蓮の花とは・・・さすがいいものを見せられますね。
昨年わざわざ北見まで蓮を見に行った私ってe-391
すぐ近くにあるもんななんですね~
屈斜路湖の龍の祠、行ってきましたよv
2013/07/18(木) 21:21 | URL | yuayua #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://stjohns.blog116.fc2.com/tb.php/114-086d4376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)