☆叡智と繋がり実践すること☆

私たちは、本来、光り輝く魂です。あるがままの自分を受け入れ、自分自身を信じることを通して、周囲の人々や環境とつながり合い、無条件の愛と叡智をこの地球で表現する無限の可能性を、例外なく備えています。本当は誰もが叡智と繋がっていて、魂が望む計画や目的を、この人生で、楽々と具現化しながら、喜びに満ちた日々を過ごすことができるのです。

しかし、現実には、制限、制約、カルマ、比較、競争、闘争…など
さまざまな障壁に自由を奪われ、 少しずつ魂の意識から遠ざかり、自分がどのような存在であったかを忘れてしまいます。
しかし、私たちに起こる挫折、失敗、迷い、逆境…などの思うようにいかない状況は、新しい自分にシフトする必要性や、新たな可能性を伝えてくれてるのです。

日常の中に埋没し、魂の意識を眠らせて同じことを繰り返すのは、終わりにしましょう。
そのために、本来私たち一人ひとりに備わっている根源の叡智と繋がり、魂の存在であることを思い出すのです。
叡智と繋がり、それを実践することで、毎日の生活は、輝きを増し、心身魂の調和とバランスが取れ、楽しさ、喜び、充実感、感謝、そして創造性に満ちあふれるようになり、あなたらしさを反映し変容することでしょう。

スピリチュアルな本を読んだり、セミナーやセッションを受ける度に、意識が開かれていくワクワクした感覚を覚えていたかもしれません。しかし、何故か日常に戻った瞬間、意識はいつもの状態に戻ってしまいます。
そして、私たちは慣れ親しんだ日常生活や社会通念の中に埋没し、いつの間にか意識が狭くなっていることにすら気付かずに過ごしているのです。

なぜなら、スピリチュアルな話題を楽しむ家族や友人がいなかったり、周囲から、見えない世界の価値観を否定されたりすると、大切な人々と同じように振舞って、安全な場所に留まっていたいという怖れを伴う強烈な願望に囚われてしまうからです。

叡智とスピリチュアルな体験は、この人生に活かしてこそ意味があります。知識を持っていたとしても、その叡智を活かし、実践しながら過ごさなければ、意味がありません。
現実逃避や趣味や気晴らしとしてスピリチュアルを話題にするのではなく、叡智と繋がり、叡智を活かし、実践する次のステージへと進んでいきましょう。


~釧路より愛と光を~
St.Johns

※「チャネリングセミナー」では、魂としての存在であることを思い出すこと、内側にある叡智に気付き、その叡智とつながることをサポートいたします。受講される方のスピリチュアルな知識の有無は問いません。興味のある方は遠慮なくお問い合わせください。

※周りにスピリチュアルな話が出来る方がいない~と思ってたりしませんか?
「スピリチュアルな会話をしたい。聞きたい。」という方は遠慮なく遊びにきてください(料金は無料)。





スポンサーサイト