☆宇宙の法則☆~自由意志の法則~

宇宙の法則の重要な柱でもあるのが、自由意志の法則(「不干渉の法則」「自由意志の尊重」ともいう)です。魂がより高い世界へ精神的進化を遂げるために必須なのが自由意志で、全ての次元にて自由意志は尊重され、干渉されることはないという法則です。

自由意志とは、辞書にもあるとおり『他から強制・拘束・妨害などを受けないで行動や選択を自発的に決定しうる意志』です。

この世界には誰一人として同じ人間はいません。各自が考え方、感じ方、心の傾向など持っている個性や世界観、ステージや課題は異なります。その独自の私的な個性や世界を尊重し、各自の自由を干渉しないということが根本にあります。

宇宙の法則には善悪の区別はないので、良い事をするのも悪いことをするのも自由です。ただし、自分の意志で行った行動や選択は全て自己責任として自分に返ってきます。

つまり、自由意志で決定した意志や行動によってはカルマとして自分に返ってくるので責任は重いとうことになります。
例えば、自殺した場合は、転生にはかなりの時間がかかりますし、人を殺めた場合は、大きなカルマとして自分に返ってきます。

もちろん自由意志とはわがまま放題、周りに迷惑をかけることではありません。

他者の自由を侵害したり、束縛したりするのは「自由」はなくエゴです。それらは、カルマとして自分に返ってきます。

自由は神から与えられた恩寵ですが、自分が自由であるためには、他人の自由も認めるのが前提になります。

逆に言えば、他人の人生に干渉すればするほど、その人の人生も他人に干渉されることになるのです。
これがカルマの法則(原因と結果の法則)のはたらきで、カルマの解消は、原因と結果の法則による自己責任によるものです。

自由とは、自分で決められること、つまり周りからの支配、拘束、強要、強制、束縛などがなく、自分の思いに素直に従い、理性と良心のもとで決めることです。

実際には、世間体や社会規範、見栄、顔色をうかがって決めていることは多いのではないでしょうか?
しかし、それは、真の意味での自由ではありません。

また、人は他人の自由意志に介入することは出来ません。

自分の物差しや価値判断で、相手を間違っていると判断し指摘し、相手の行動をこうしろ、ああしろと指摘したり指図するのは干渉です。

すべての人がそれぞれの思いで生きています。生き方に本来正しいも間違いもありません。

人はそれぞれそのレベルやステージに合わせて必要なレッスンを受けている魂の存在であることを認識し、相手の個性を受け入れることが大切です。

誰も他人の気づきや学びの機会を奪うことは出来ませんし、してはならないことです。
それを自分の価値判断で干渉するのは愛でも思いやりでもありません。いずれカルマとして自分へと返ってきます。

しかし、相手が心から望み、許可したことについてアドバイスや手助けをすることは干渉ではなく他人に必要な援助、助言です。

自分の価値判断で良かれと思って助言しても、それが相手には必要な助言ではなく余計な干渉、余計なお世話、ということがあるということです。
人はそれぞれ思いや価値観が異なります。

そこに愛があるか?
愛とは相手の自由意志を尊重することです。
つまり、常に、謙虚さを忘れず、相手を思いやり、尊重することです。
尊重するとは、相手を認め、受け入れ、信じ、待ち、許すことです。

私達には、宇宙から本当の意味での自由意志が与えられ尊重されています。
しかし、それを活かすかどうか、良い人生にするかどうか、も私達の自由意志次第なのです。
なぜなら、宇宙は私達の真の意味で自由意志を尊重しているのですから。


☆セッション、セミナー、伝授可能日☆
2月
16日、18日、19日、23日、24日、26日
いずれも午後7時以降

3月
1日、2日、4日、5日、10日、11日、12日、15日、16日、17日、18日、19日、23日、24日、25日、29日、30日
いずれも午後7時以降

7日土曜日午前9時以降全日
8日日曜日午前9時以降全日
21日土曜日午前9時以降全日
22日日曜日午前9時以降全日

急な御依頼でも空きがありましたら対応可能な場合もありますので遠慮なくお問い合わせください。


archanglestyle@gmail.com




スポンサーサイト