憑依体質は思考から変えよう

3面記事をにぎわす怪奇的な犯罪者のほとんどは、憑依現象といってもよいくらいです。TVを賑わす犯罪者は、完全に憑依されている方が多いです。
憑依されると悪魔のような目つきになり、することが残酷です。

この世には、自分が死んだことを認めずに、彷徨っている霊が沢山います。
霊に憑依されたり、霊的なエネルギーを吸収しやすい人は、家系的な遺伝が多いですが、自暴自棄になったり、極端に気持が落ち込んでいると、憑依されることもあります。
だから、いつもいつも悲しんでいたり、怒っている方は特に注意してください。

類は友を呼ぶという波長の法則は、肉体があるかないかは関係ないので、このような感情を抱き続けるとネガティブな念を持った霊を引き寄せます。
霊障を受けないためには、同調しないこと…

未浄化霊の多くは、恨み辛み、孤独感、寂しさ、怒り、不平不満など、ドロドロした感情を持っています。
精神状態が大きく左右するので、悪いものを引き寄せないためには、ポジティブな精神状態になることです。

人は基本的にネガティブにできてますので、ポジティブな気持ちを持ち続けるよりも、ネガテイブな気持ちを持ち続けるほうが簡単かもしれません。
しかし、憑依体質改善にはポジティブ思考がもっとも効果的なんです。

祓っても祓っても憑かれてしまうのは、本人が性格や思考が変わらないからです。
憑依は、憑かれないように思考を変える気づきと学びなんです。
憑かれやすい方は、根本的な思考を変えましょう。


『私はね~いつもプラス思考でいるよ。毎日が充実してたら、その自分のハッピーが他の人にも伝わると思うんだぁ』

~ローラ~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


スポンサーサイト

自殺について

日本では統計によると、年間3万人以上の人が自殺しています。3万人は、戦争での死者レベルです。

自殺をすると、死後に、何年もの間、自殺のシーンを繰り返したり、あるいは、自殺のシーンを繰り返さないまでも、あの世に戻れずに、地上を彷徨います。
その後に、あの世に戻れたとしても、死後の世界でも、ネガティブな思いに応じた世界に行かされます。

相当の間、あの世で修業した後に、生まれ変わることができますが、自殺したカルマを解消するために、同じような境遇を選んで生まれます。
死後も来世も、苦しみの中に生きることとなりますが、今度は自殺しないで生きて学び成長するという思いで生まれてきます。
だから、自ら死んで学びの機会を絶ってはダメですよ。

自殺するほどのストレスを生むような学校だったり職場だったりしたら、飛び出して環境を一新してもいいんですよ。
辞めるのは無責任だとか、圧力をかけたり、非難する人もいますが、そのほうが無責任なんです。
迷惑掛けた分は、新たな環境で取り返すように努力すればいいんです。
それよりも、今世の命は取り返せないんだから…

死にたいくらいの苦しみや悲しみがあるなら一人で悩んでないで、ここにいらしてください。
全て吐き出してスッキリするお手伝いをいたしますよ^ ^


『いいことばかりでは無いさ 
でも次の扉をノックしよう
もっと素晴しいはずの自分を探して』

~Mr.Children~『終わりなき旅』より抜粋



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


努力は必ず報われる

努力しても、結果が伴わない限り、人ってなかなか続けることが出来ませんね(>_<)仮に努力して結果が伴わなかったとしても、どうして○○になるのか、なんで出来なかったのか、などがの気づきと学びが得られます。
そして、その時はあまり役に立たなかったとしても、いつか必ず役にたつ時がくるはずなんです。

人は輪廻転生で、過去から多くのものを引き継ぎます。その1つに「努力」があります。
生涯をかけてコツコツとひたむきに重ねて来た努力は、次の生へと引き継がれていきます。

次の生でも同じ内容をひたすら努力し続けると、さらに次の生でも引き継ぎ、もう誰にも追いつけないような、ずば抜けた才能として開花します。
天才的な演奏家や作曲家、芸術家などは、過去世において、何度も同じ努力を続けてきた人達なのです。

今は、努力の結果が得られなかったという事実に焦点が当たってしまってるかもしれませんが、別の角度からみたら、必ず役に立つ事があるんです。
そして、ひたむきな努力はいつか必ず報われるんです。


『小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています』

~イチロー~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


柔軟剤の香りについて

最近、様々な香りの柔軟剤が販売されてますが、柔軟剤の香りの感じ方も人それぞれです。匂い強さの感じ方には個人差があるんです。

柔軟剤の香りは人工的に作られた『化学物質』です。
化学物質に対して、何も感じない人もいれば、アレルギーに似た反応を起こす方もいます。
全国の消費生活センターなどには、柔軟剤の香りを嗅いだことで「気分が悪くなった」、「頭痛がした」などという相談が非常に多いそうです。
実は、私も一部の柔軟剤の香りを嗅ぐと具合が悪くなるんです。

柔軟剤の香料は合成香料で化学物質から出来ているので、身体に蓄積してしまいます。
蓄積した化学物質は、身体からデトックスする必要があります。

そしてもっと危険なのが、香による脳の刺激です。
脳の生命を司るホルモン分泌や臭覚などを麻痺させます。
臭覚は生きる上での判断力や直観力にも関わってきます。

自分にとっては素敵な香りでも、香りが強すぎると他人に迷惑になり、それぞれ好き嫌いもあります。
良い香りだからと言って、使い過ぎると他人にとって悪臭になるんですね。

「クサイ」の感じ方は、人によって違うので、ある程度、周りへの配慮は必要です。
柔軟剤や香水、化粧品の香料などといった香りの場合、自分自身で感じている香りより、他の人には10倍は香っているそうです。
特に化学物質で作られた香りは、自分の好きな香りだからと言って、過度に使い過ぎると公害となりますので気を付けましょう。


『お洒落とは「これでいいのよっ!!」と強烈な気迫でするもの。本当にお洒落な人は、自分自身がブランド。他人のブランドにしがみつく必要はない』

~美輪明宏~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com


善悪の判断をしないこと

善悪の判断をすると、好き嫌いの感情を引き起こし、これが現実的に諸問題を引き起こすキッカケにつながります。例えば、戦争は善と悪の戦いではなく、善と善の戦いなんですね。
その国にとっては善なんです。
どちらの国も正義の名の元に戦っています。

善悪を判断する時、人は、自分の価値観、世間の常識や物差しで、善悪を決めてしまいます。
世間の常識は、あくまで便宜上の基準にすぎません。
時代や社会や国によっても違います。

良いこと、悪いことは常識として誰でもわかりますが、それはあくまでも地球上の話で、宇宙には善悪はありません。
人間の体験から見れば、善としての体験、悪としての体験、どちらも貴重な体験で、その体験をしながら人間は進化していきます。

では、私達は何を基準にして生きていけばよいか?
それは、「愛」です。
そこに、愛があるかどうか?
私達は、善悪を学ぶために地球に生まれてきたのではなく、愛を学ぶために生まれてきたんです。
そのためには、善悪の執着を手放し、善悪の判断をしないことが大切なんです。


『ひとつの言葉で元気が出たり、人が心から何かを言うときっていうのは、本当に人を動かすことができる』

~平原綾香~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com