胎内記憶

あなたは胎内記憶がありますか?

普通、胎内記憶は消して生まれてくるので覚えていません。
覚えている子供さんは話します。
しかし、話したがらない子供さんは、神様から口止めされているとか、大切な秘密と思っているようです。

3歳ぐらいにもなると、話をはぐらかしたりもします^^;
うっかり話してしまった後で「しまった」と焦る子もいます。
でも最近の子供さんは胎内記憶を話すようになってるみたいですね…

もし子供さんが胎内記憶について話し始めたら、いつもの会話の延長線のように普通に接しましょう。
両親が驚いた顔をしたり、特別なことのように聞きすぎると子供は嫌がって、全て封印しちゃいます。
親が胎内記憶というのを知っていて、普通に聞けると、子供さんはどんどん話してくれます。
子供さんが胎内記憶の話をすることは、親との関係を感じるすごく大切なツールなのかもしれません。
内容がどうこうではなく、しゃべったことでお母さんやお父さんとの繋がりが感じられたら、胎内記憶の役目は終わるんでしょうね^ ^

では、自分自身が胎内記憶を持っていたら?
実は、私は、昔父が苦手でした。
父の理不尽な言動や仕打ちとも言える暴言暴力が全く理解できなかったからです。
しかし、胎内記憶では鮮明に父と母とが胎内の私に向かって優しく話し掛けている言葉が記憶にあり、私は両親から愛されて生まれてきたことが胎内記憶としてあります。
父は父なりに仕事で戦い、やり場のないストレスを家族にぶつけたり…
愛情表現が下手だったり…
不器用だったり…
胎内記憶を思い出して、それが父を許すキッカケとなりました…
つまり、胎内記憶を思い出した時、それは、今の現状を打開する、解決するためのヒントがそこに隠されているのかもしれません。
胎内記憶は、神様が持たせてくれた今を上手く生きるための参考書なのかもかもしれませんね…


『時代が流れる速さを感じながら、自分も同じようにちょっとずつ、でも確実に動いているから、結果的にあまり変わらないように見えるんじゃないのかな』

~松任谷由実~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com




スポンサーサイト

役割を知る

何でも役割があります。
私は野球が好きで、今でも現役の草野球選手ですが、野球でも、それぞれ人によって役割があります。

例えば、全員がピッチャーをやりたいと言っても、全員がピッチャーをやったら野球になりません^^;
それぞれ違うポジションや打順といった役割を受け入れることで、野球が成り立ちます。

自分にその役割が与えられたのには理由があります。
例えば、4番バッターがいいと言っても、三振ばっかりしてるようだったら、4番の役割とは違うんでしょうね^^;
要するに、役割は、自分がそれを好きか嫌いかではなく、自分にそれができるかどうか?
自分が好きなことと、得意なこととは必ずしも一致しないということです。

なので、自分ができることを真摯に受け入れてやればいいんですよ^ ^
人は、それぞれこの今世での役割があります。
できることから真摯にやっていると、やがて本当の役割に辿り着くことができます。
そして、与えられた自分の役割を知り、それぞれその役割を受け入れて生きていくこと…

自分の役割を一生懸命してると、やがて、それらが繋がって世界を円滑に動かすことになるんです。
自分の役割を一生懸命してると、他の役割が与えられ、次のステージへと進むこともできます。

自分の役割はなんだろう?
と疑問に思った時、
まずは、自分が得意なこと、人より上手くできること、を考えてみてください。
そしたら、自分の役割が見えてくるかも…


『幸せに正解なんかあるはずがない。みんながそれぞれに、幸せのアドリブを演じていけばいい。そしてそれを互いに認め合えばいい』

~萩本欽一~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com




生活のリズムを整えよう

夢や願望の実現に向けて努力しているのに、なかなか叶わない…
諦めなければ必ず実現すると言われても、そして、自分がそのことを信じていたとしても、先が見えずひたすら努力している時期は辛いですね?
そんな時に、自暴自棄になったらダメなんですよ^^;

そんな時こそ、足元を固めること、つまり生活のリズムを整えることです。
うまくいっていない時期というのは、とにかく混乱しがち…
部屋はゴチャゴチャ、服や髪がぼさぼさ、常に何かに追われているといった感じになってませんか?
それは、自分の人生に対して自暴自棄になっている証拠。
自分を大切に扱う感覚を取り戻して足元を固めリズムを整えてください。
 ☆
まずは、大きく深呼吸をして気持ちをゆっくり落ち着ける。
そして、目の前の日常のことや生活基盤を整えることに一つずつ丁寧に取り組むこと。
それを続けていけば、少しずつリズムが回復していきます。 
☆ 
思うようにいかない時期というのは、普段出来ることが出来なくなっている状態です。
だから、まずは自分を普通の状態に戻してリセットすることが重要です。
けど、それをしてたら時間がない…暇がない…とエゴの声は言ってきます^^;
時間や暇は必ずできます。
やるべきことを続けて生活リズムをリセットしていけば、だんだんエネルギーが回復して、より多くのことが自然に出来るようになります。

結果は後から付いてきます。
まずは、足元である生活基盤や生活のリズムを整えた上で、夢や願望に向けて取り組むこと。
結果に執着せずに、行動そのものだけを意識するようにしましょう。


『辛い思いはすべてプラスになる。苦しかったこと、悲しかったことが、いつか必ず花開く時が来る。辛いこと、悲しいことは幸せになるための必要事項。花開き、実を結ぶときに辞めてしまってはいけない』

~美輪明宏~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com




プラス思考に転換しよう

事故が起こったり、物事がうまく進まなかったり、ろくでもないことが続く時には、自分をふり返ってみてください。☆
波動の原理から波動は共鳴します。
そのために、よくない波動を出していると、それと同じような波動を引き寄せてしまいます。
嫌な波動を他者に与えない生き方を心がけると、結局は自分にとっても良い結果となるんですよ^ ^

よくない波動を出している人、楽しくない生き方をしている人は、それが人相に表れます。
人に対しては気分を悪くしないように心がけるとともに、いい気分になってもらうことを心掛けると表情も良くなっていきます。

また、嫌なことがあって落ち込んでいると、それと同じような波動を引き寄せてしまいます。
しかし、人は、どんな嫌なことがあっても考え方一つで必ずプラスに発想できる存在です。
どんな時でもプラス思考になるクセをつけること。
すると、幸せな人生を引き寄せますよ^ ^


『いつも素敵な音楽を聴いて、素敵な本を読んで、素敵な人と出会って、常にいいものに触れていると、その人が歩いているだけで自然にものすごいオーラが放たれているものです』

~美輪明宏~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com




爪のケアを忘れずに

爪はエネルギーを宿しやすい場所です。
指先は、エネルギーの放出点であるとともに、爪を通して体内にネガティブなものが入り込んでくる場所でもあるんですよ(>_<)

最近ではあまり聞かれなくなりましたが、「霊柩車を見たら親指を隠す」という言い伝えも、親指から死者の魂や魔物が入ってくるのを隠すという意味があったといわれています。

爪は霊的に重要な部分でもあり、同時に健康のバロメーターとしても重要な役割を果たしています。
爪の色つや、その色、爪に現れたすじ、などからも、詳細に健康状態を把握することが可能です。

ネイルアートはオシャレという意味だけでなく、ネガティブなエネルギーが爪から入りこむのを防ぐためにも効果があります^ ^
爪を切る時は、先端に丸みをもたせたり、卵型に爪の形を整えることで、良い気を引き寄せるようになります。
また、マニキュアを塗るなら色のパワーを利用するのも効果的かもしれませんね^ ^
ただし、長すぎる爪や派手なネイルアートは、攻撃的な気を発してしまうので注意してください。

魔除けとして、ネイルアートで、光り物をつけたり、明るい色を配置する、ことは邪気を防ぐには効果的です。
ただし、爪の健康に気をつけながら活用してくださいね^ ^


『いじめられ、からかわれても、自分を愛して、だってそれが、あなただから』

~レディーガガ~



~釧路より愛と光を~

St.Johns

archanglestyle@gmail.com