☆イルカエッセンス☆

7、8年ほど前からフラワーエッセンスを使ってますが、実はずっと使用し続けているエッセンスがあります(^^)
それは、コルテPHIの「イルカエッセンス」(^^)




イルカのエッセンスは、イルカのエネルギーを転写したものです。
石や動物などのエネルギーを転写したエッセンスは、総称してネイチャーエッセンスと呼ばれています。

石や動物?と疑問に思うかもしれませんが、すべてのものにはエネルギーがあり、魂が宿っています。

花のエネルギーが転写できるように動物や石など自然のエネルギーも転写できても不思議ではありませんね^^;

使い方はフラワーエッセンスと同じで、エッセンスを2、3滴舌下に垂らして摂取します。

イルカのメッセージの核心は無条件の愛です。
イルカのエッセンスは、すべてのチャクラにすばやく作用し、調和させてくれます。人生の変化の過程をサポートし、波に身を任せるように、人生を明るく楽しく遊びながら学んでいくことを思い出させてくれ、優しくハートチャクラを開いてくれます。
しかもイルカはパワフルな浄化作用を持っています。

イルカ達はたくさんの生命エネルギーと活力を放射しているので、疲れている時、怠惰になった時に、イルカエッセンスが新たな元気を呼び起こす助けにもなってくれますよ(^^)

イルカエッセンスは優しく心を開かせ、自分の内なる声に気付かせてくれます。心が開いていれば自分の本当の気持ちに触れ、それを意識して受け入れ、表現することができるようになります。

心を閉ざしてしまった最大の原因が、「恐れ」「不安」です。傷ついた経験や失敗が、恐怖感や不安感を抱え込んでしまうんですね^^;
私達人間は本当は環境や状況に関わらず、「自分は守られ、安全である」という感覚を、本能的に備えています。イルカエッセンスはハートを開き、信頼感や安心感を強めてくれます。
その結果、今の自分自身を受け入れ、手放すことができるようになるんです^_−☆

調和と保護をもたらし、あらゆる次元で強力に浄化してくれるイルカエッセンスは、これ一つあれば、どんな状況にも対応できる「オール・イン・ワンのエッセンス」「オールマイティエッセンス」なんです^_−☆

「ピンクイルカエッセンス」もありますが、ピンクイルカエッセンスは、イルカエッセンスの効果に加えて、「女性」としての感受性を促し、女性の精神的苦痛も癒してくれますよ。

是非お試しください(^^)



スポンサーサイト

フラワーエッセンス~釧路より

ちょうど10日前から風邪を引いてしまい~適当に放っておいたらこじれてしまって蓄膿症になってしまいました(T_T)

飲み会など不摂生が祟ったのか?

いずれにしても~しばらく毎週通院して摂生した生活を送らねば(^_^;)

これも次に進むための浄化と考えて~膿を全部出し切るのだ

あまり説得力がなくなってしまいますが、私は、心と身体の健康保持のためにフラワーエッセンスを常用しています

フラワーエッセンスとは、花びらの上に溜まった朝露を集めたものです

といっても朝露の波動を転写したのがフラワーエッセンスですが、その朝露の中には、花の進化しようとするポジティブな意識と生命力とが溶け出しています。

その朝露を飲んだり体につけたりすると、花のポジティブな意識と生命力とが作用して、健康な心と体を保つことが出来るようになるので、アロマセラピーとは全く違うものなんですね

この療法は、人間の歴史と同じくらい古く、世界中の各地で自然発生的に始まりました。
古代エジプト人が花の朝露で病気を治していたという記録も残っています。

また、西オーストラリアに暮らしていた先住民、ヌンガー(Nyoongah)の人々は、花の繊細な治癒特性を理解していました。
彼らが伝えてきた地上でもっとも古いとされる フラワー・エッセンスの伝承知識は、オーストラリアン・ワイルド・フラワーエッセンスとして現在に到っています。

一般的には、エッセンスは心に作用しますが、ワイルドフラワーエッセンスは、心身共に作用します。

原因不明の体の不調や活力の低下、さらには無気力など、現代社会の"ストレス"による様々な体の症状、精神面などに活用できます

様々なストレスを抱え、それが原因で病気になる方もいらっしゃると思いますが、フラワーエッセンスはじんわりと浸透してそのストレスを緩和させてくれるんですよ

私が扱っているのは、西オーストラリアに太古から原生する汚染されていない花だけを扱ったオーストラリアン・ワイルド・フラワーエッセンス

私がエネルギーの状態等をチャネリングして調合してお出ししますが、一度試した方からのリピートが多いのが特徴です(^_^)v
子供さんや妊婦の方にも安心してお使いいただけます

アレルギーに効果のあるエッセンスも調合が可能です。

遠慮なくお問い合わせください(^_^)v

※けして怪しいものではありませんのでご安心ください。ただし、医療行為ではありませんし、効果を保証するものでもありませんので御理解願います。